マーラー

ワルター

ワルター&ウィーン・フィル マーラー交響曲第9番 1938

こんにちは、 ともやんです。 グスタフ・マーラー(1860-1911)は、1909年に交響曲第9番を完成後、第10番の作曲に着手し、第一楽章のみ総譜を完成させ、第二楽章は総譜のスケッチだけで世を去りました。 結局、第9番は、マ...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー ウィーン・フィル ORF戦後ライヴ大集成

こんにちは、 ともやんです。 タワーレコード・オンラインでのクラシック商品32タイトルの在庫特価セールです。 50%オフ4タイトル、40%オフ4タイトル、30%オフ20タイトル、そして国内盤20%オフ4タイトルが用意されていま...
クレンペラー

クレンペラー&コンセルトヘボウ管 ブルックナー 交響曲第4番他

こんにちは、 ともやんです。 先日の6月15日にクレンペラーの貴重な音源によるSACDハイブリッド盤がリリースされました。 それは、クレンペラーが1947年から61年に掛けてコンセルトヘボウ管と録音した音源のSACD化でした。 ...
クレンペラー

クレンペラー ワーナークラシックス お得な情報

こんにちは、 ともやんです。 タワーレコード・オンラインショップでは、ワーナークラシックスのキャンペーンを行っています。 107タイトルがかなりお得なお値段で購入できます。 そのなかでもクレンペラーのボックスセットは7種類あり、とて...
クレンペラー

クレンペラー マーラー交響曲第2番”復活”1963 ライブ

こんにちは、 ともやんです。 クレンペラーは、マーラーに職の世話になるなど、交流がありました。 初めて会ったのが、1905年、マーラー45歳、クレンペラーはまだ20歳の時だったようです。 記録によるとクレンペラーは、オスカー・フ...
クレンペラー

クレンペラー モーツァルト交響曲第29番

こんにちは、 ともやんです。 クレンペラーが偏愛している曲が何曲かあって、それは録音も多いので多分コンサートやレコーディングで取り上げる機会も多かったと思います。 目立つところですは、 モーツァルト交響曲第29番 ベートー...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー&ウィーンフィル 連合国オーストリア進駐軍放送

こんにちは、 ともやんです。 そう言えば、ALTUS創立15周年記念で、往年の名指揮者とウィーンフィルの名演集が収録された、ボックスセット全2巻が発売され、意を決して購入しました。 これが現在、僕の宝物として書斎wwwに鎮座し...
クレンペラー

クレンペラー マーラー交響曲選集 SACDハイブリッド盤

こんにちわ、 ともやんです。 20世紀の大指揮者オットー・クレンペラー(1885-1973)は、フルトヴェングラーと同時代の人ですが、87歳まで長生きしたので、セッション、ライブ共に膨大な録音が残されています。 しかも50年代...
クレンペラー

クレンペラー マーラー 交響曲第9番

こんにちわ、 ともやんです。 第九と言えば、ベートーヴェンの交響曲第9番。 友愛、兄弟愛や崇高な理念を謳い上げたベートーヴェンの第九に対して、人生の無常、死への恐怖と憧れ、そして諦めをテーマにしたマーラーの第九は、まさに対極に...
シェルヘン

シェルヘン 名盤 ベスト5 タワーレコード編

シェルヘンという人がよくわかりません。いやシェルヘンの音楽がよくわからないと言ったほうが正しいと思います。ヘルマン・シェルヘン(1891-1966)。ドイツのベルリン生まれ。最初はヴィオラ奏者として活躍。その後指揮者に転向して、なんと1912年にがシェーンベルクの『月に憑かれたピエロ』を初演する快挙を演じています。
タイトルとURLをコピーしました