ワルター

ブルーノ・ワルター 名盤 モーツァルト レクイエム

こんにちは、 ともやんです。 ワルターの録音と言うと、コンサートの実演から離れて、レコード会社が用意したコロンビア交響楽団との一連のステレオ録音による演奏を多く聴いてきた身としては、端正でチャーミングな演奏をする指揮者というイメージ...
クレンペラー

クレンペラー&コンセルトヘボウ管 1949-1951

こんにちは、 ともやんです。 今回は、クレンペラー&コンセルトヘボウ管による伝説的アムステルダム・コンサート1947-1961から、'49年のベートーヴェン交響曲第8番とモーツァルトの交響曲第25番とヴァイオリン協奏曲第5番を聴きま...
クレンペラー

クレンペラー&コンセルトヘボウ管 ブルックナー 交響曲第4番他

こんにちは、 ともやんです。 先日の6月15日にクレンペラーの貴重な音源によるSACDハイブリッド盤がリリースされました。 それは、クレンペラーが1947年から61年に掛けてコンセルトヘボウ管と録音した音源のSACD化でした。 ...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュの遺産 ブルックナー 交響曲第7番

こんにちは、 ともやんです。 故宇野功芳氏が、絶賛したクナッパーツブッシュの録音を『超絶の至芸! クナッパーツブッシュの遺産』として、4枚のCDにまとめた企画です。 2枚目の曲が、ブルックナー交響曲第7番。 ブルックナー...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュの遺産 ブラームス 交響曲第3番

こんにちは、 ともやんです。 故宇野功芳氏が、絶賛したクナッパーツブッシュの録音を『超絶の至芸! クナッパーツブッシュの遺産』として、4枚のCDにまとめた企画です。 まず、1枚目の曲が、ブラームス交響曲第3番。 僕もこの...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ ブルックナー交響曲第3番 1954年

こんにちは、 ともやんです。 1954年というとクラシック音楽のマニアで特にフルトヴェングラーに心酔する人ならハッとする年です。 そう、フルトヴェングラーがこの年11月30日に帰らぬ人となったのです。 指揮者としてはまだ若い...
クレンペラー

クレンペラー モーツァルト交響曲&セレナーデ

こんにちは、 ともやんです。 先日、1956年9月9日に行われたケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団の公演で、クレンペラーが、クララ・ハスキルと共演したCDをご案内しました。 今日は、同じ日に演奏されたモーツァルト交響曲2曲とセレナ...
クレンペラー

クレンペラー&ハスキル モーツァルトピアノ協奏曲第27番

こんにちは、 ともやんです。 モントルー56年ライヴ完全収録版 最上の音質でよみがえる伝説的公演の全貌! 大充実のクレンペラー・サウンドを堪能! さて、こんな大上段に振りかぶってのCDの先日リリースされました。 僕のCD...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ ベートーヴェン 交響曲第1番&第7番

こんにちは、 ともやんです。 クナッパーツブッシュが、ミュンヘンフィルを初めて指揮したのが、1923年4月のことで、ミュンヘンフィルの前身であるミュンヘン・コンツェルト・フェライン管弦楽団とのコンサートにおいてでした。得意のブラーム...
シューリヒト

シューリヒト・コンサート・ホール・ソサエティ・ボックス

こんにちは、 ともやんです。 カール・シューリヒト(1880-1967)は、現在のポーランドのグダニスクに生まれました。 同時代のワルター、フルトヴェングラー、クレンペラーに比べシューリヒトに関する書籍が少ないようですが、僕もこの...
タイトルとURLをコピーしました