フルトヴェングラー

フルトヴェングラー チャイコフスキー 悲愴

こんにちは、 ともやんです。 1938年、ドイツはオーストリアを併合、さらに、ミュンヘン会談によってチェコスロヴァキアの一部であるズデーテンのドイツ併合も決まった。 こうしてヒトラーの領土拡張の野心は現実のものとなっていき、世...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー ルガーノ ライブ

こんにちは、 ともやんです。 宇野功芳氏が著書『フルトヴェングラーの全名演名盤』の中で高評価をしている3つの録音が、初出LPからの復刻でSACDハイブリッド盤で出ました。 改めて聴いてみて素晴らしい演奏で、貴重な録音だと思いま...
クレンペラー

クレンペラー ベートーヴェン 1970

こんにちは、 ともやんです。 僕が現在一番手に入れたいのが、1970年のクレンペラー生涯最後のベートーヴェン・チクルスです。 BBCのテレビ放送だった映像のBlu-ray BOXです。 最初に発売された時は、それなりに高...
トスカニーニ

トスカニーニ ブラームス 交響曲第2番 フィルハーモニア管 ライブ

こんにちは、 ともやんです。 指揮者関連を本をみると、まずこの二人を抜きに書かれていない本はないと思います。 トスカニーニとフルトヴェングラー。 ただ、中にはライヴァル関係のように書かれているものもあるようです。 しかし、...
クレンペラー

クレンペラー フィガロの結婚

こんにちは、 ともやんです。 クラシック音楽ファンを自負しながら、実はオペラが苦手です。 多分実際のステージを観ればそうではないのでしょうが、単に音だけで楽しむのがどうも苦手なんだと思います。 実際の舞台は、一度だけ実演を観...
シェルヘン

シェルヘン ベートーヴェン 運命 リハーサル

こんにちは、 ともやんです。 このブログでは、19世紀生まれで、日本には来なかった指揮者を7名を取り上げています。 その中でヘルマン・シェルヘンは、何か異質な感じがします。 ブログの管理者として取り上げる指揮者は7人にしたか...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ 名盤 ベートーヴェン交響曲第2番

こんにちは、 ともやんです。 1952年12月の録音。 ライブですが、音質は悪くありません。 宇野功芳氏は、次のように記しています。 "その表現はシェルヘンのスタイルを遅いテンポで巨大にしたような趣で、きれいごとでない...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー チャイコフスキー 交響曲第4番

こんにちは、 ともやんです。 僕の敬愛する音楽評論家、宇野功芳氏は、著書の中でよくネクラ三大作曲家として、ブラームス、チャイコフスキー、ショスタコーヴィチを挙げています。 かと言って嫌っているのかというとそうでもなさそうです。...
シェルヘン

ヘルマン・シェルヘン シェエラザード

こんにちは、 ともやんです。 3月18日はリムスキー=コルサコフの誕生日。 1944年3月18日ティシュウィン(Tichwin)※の生まれなのですが、僕の持つ古い名曲事典(1969年音楽之友社発行)では、3月6日(18日)生ま...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー 自作自演 交響曲第2番、他

こんにちは、 ともやんです。 ヴィリヘルム・フルトヴェングラー(1886-1954)が亡くなって再来年で70年です。 わぁ、もうそんな経つんだと感慨深いものがあります。 なんと言っても僕が初めてフルトヴェングラーのLPを購入...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ&スイス・ロマンド管 ブラームス 交響曲第2番

こんにちは、 ともやんです。 ハンス・クナッパーツブッシュは、あまりドイツ国外というかドイツ語圏から出なかったようで、残されている録音はウィーン・フィル、ベルリン・フィル、ミュンヘン・フィルが多いです。 その他の客演での録音で...
ワルター

ワルター モーツァルト 交響曲第39番・第40番・第41番 戦前の名演

こんにちは、 ともやんです。 ワルターは、ユダヤ系という理由でナチからの妨害や迫害を受け、戦前はで録音が残されているのはこの年1938年頃までです。 しかもウィーンフィルとなれば特別な演奏で、今から80年以上前の録音ということ...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ&カーゾン ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番&”皇帝”

こんにちは、 ともやんです。 クナッパーツブッシュの素晴らしいCDボックスが今月発売されました。 Decca, Polydor, Westminsterのレーベルに残された管弦楽曲がまとめてCD18枚組3月2日にリリースされま...
クレンペラー

クレンペラー ベルリオーズ 幻想交響曲 命日に聴きたい

こんにちは、 ともやんです。 エクトル・ベルリオーズ(1803-1869)。 1869年3月8日に波乱万丈な65年の生涯を閉じました。 今日が、没後153年の命日です。 狂気をはらんだ天才と言う感じで幻想交響曲は傑作。...
タイトルとURLをコピーしました