ローマ・イタリア放送響

フルトヴェングラー

フルトヴェングラー名盤 ベルリンフィルとローマRAI響のベートーヴェン

こんにちわ、 ともやんです。 盤鬼こと音楽評論家で、僕が一番信頼を寄せる平林直哉氏。 また平林氏は、名盤の復刻を主とするレーベル「Grand Slam」も運営しています。 そのGrand Slamが、年末に掛けてセールを...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー&ローマ・イタリア放送響 ベートーヴェン”運命”

こんにちは、 ともやんです。 1974年に米オリンピック・レコードから衝撃を持って発売されながら、後の第2番は、E・クライバーの指揮とわかり、ケチが付き再販されることなく幻の名盤と言われ続けていたフルトヴェングラーのベートーヴェン交...
タイトルとURLをコピーしました