ベートーヴェン

フルトヴェングラー

フルトヴェングラー シュナイダーハン ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 名ヴァイオリニスト、ウォルフガング・シュナイダーハンは、1915年5月28日にウィーンで生まれ、2002年5月18日に生地と同じウィーンで亡くなっています。 今年が没後20年にして今日が命日ですね...
シェルヘン

シェルヘン ベートーヴェン交響曲第8番 異常

こんにちは、 ともやんです。 シェルヘンが亡くなる前年の1965年にルガノ放送交響楽団を振って録音したベートーヴェンの交響曲全集が出たのは確か1990年頃だったと思う、といい加減なことは書けないので調べてみると、評論家の平林氏もある...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー 運命 1954

こんにちは、 ともやんです。 20世紀最高の指揮者と言われるヴィリヘルム・フルトヴェングラー。 まあ、最高かどうかは別として偉大な指揮者の一人であったことは間違いありません。 またその全盛期が、ナチス政権下のドイツであったこ...
クレンペラー

クレンペラー ベートーヴェン 交響曲第1番&第2番

こんにちは、 ともやんです。 オットー・クレンペラーは、50年代からフィルハーモニア管を指揮して多くの録音を残しました。 ベートーヴェンの交響曲全集も僕の知るとところでは3種類ほどあります。 しかし一番録音年の古い57年...
シェルヘン

シェルヘン ベートーヴェン 英雄 1958

こんにちは、 ともやんです。 故宇野功芳氏は、歯に衣着せぬ論法で人気の音楽評論家でした。 僕も中学生の時から現在までその評論を参考にしています。 若かりし頃は、宇野さんのすすめるLP、CD中心に集めていたので、どうしても冷静...
フルトヴェングラー

ローマのフルトヴェングラー 田園・運命・英雄

こんにちは、 ともやんです。 「ローマのフルトヴェングラー」と題して1952年1月、フルトヴェングラーがローマでローマRAI交響楽団を指揮したベートーヴェンの3曲がSACDハイブリッド盤として今年5月に発売されます。 オーケス...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー ルガーノ ライブ

こんにちは、 ともやんです。 宇野功芳氏が著書『フルトヴェングラーの全名演名盤』の中で高評価をしている3つの録音が、初出LPからの復刻でSACDハイブリッド盤で出ました。 改めて聴いてみて素晴らしい演奏で、貴重な録音だと思いま...
シェルヘン

シェルヘン ベートーヴェン 運命 リハーサル

こんにちは、 ともやんです。 このブログでは、19世紀生まれで、日本には来なかった指揮者を7名を取り上げています。 その中でヘルマン・シェルヘンは、何か異質な感じがします。 ブログの管理者として取り上げる指揮者は7人にしたか...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ 名盤 ベートーヴェン交響曲第2番

こんにちは、 ともやんです。 1952年12月の録音。 ライブですが、音質は悪くありません。 宇野功芳氏は、次のように記しています。 "その表現はシェルヘンのスタイルを遅いテンポで巨大にしたような趣で、きれいごとでない...
クナッパーツブッシュ

クナッパーツブッシュ&カーゾン ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番&”皇帝”

こんにちは、 ともやんです。 クナッパーツブッシュの素晴らしいCDボックスが今月発売されました。 Decca, Polydor, Westminsterのレーベルに残された管弦楽曲がまとめてCD18枚組3月2日にリリースされま...
トスカニーニ

トスカニーニ ベートーヴェン 交響曲第9番”合唱”

こんにちは、 ともやんです。 今年は、アルトゥーロ・トスカニーニ(1867-1957)の生誕155年、没後65年に当たる年です。 偶然ですが、僕が生まれた年に亡くなっています。ただ僕は9月生まれなので、1月に亡くなったトスカニーニ...
フルトヴェングラー

フルトヴェングラー ベートーヴェン交響曲第1番&第3番”英雄” LP盤

こんにちは、 ともやんです。 前回に引き続き、フルトヴェングラー&ウィーン・フィルのコンビによるベートーヴェンの交響曲を聴きました。 今回は、第1番と第3番"英雄"です。 共に得意としていた作品で、"英雄"は、9種類もし...
ワルター

シゲティ ワルター&NYフィル ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲

こんにちは、 ともやんです。 2月19日は、20世紀の世界的なヴァイオリニスト、ヨーゼフ・シゲティ(1892-1973)の命日です。1973年2月29日にスイスのルツェルンで死去しました。 シゲティは、ワルターとベートーヴェン...
シューリヒト

シューリヒト ベートーヴェン 交響曲第7番 1952年

こんにちは、 ともやんです。 以前購入したぶ厚い本で「大指揮者 カール・シューリヒト」というのがあります。 カール・シューリヒトの本と言うのは、誠に少ないそうなので、この本は貴重なものと思います。 この本によると連合国側...
タイトルとURLをコピーしました